毛髪専門医の元神医師が自ら開発したことで注目の「ヘアバース」

 

体の内からボリュームアップできるようになると評判です。

 

育毛と言えば育毛剤が広く使われていますが、それは頭皮環境を整えるという意味で使われますよね。

 

しかし、頭皮も体の内から送られてくる栄養素により成り立っているもの。

 

そこで開発されたのがヘアバース

 

気になるのがヘアバースに含まれる成分ではないでしょうか。

 

その中でも育毛に重要な成分である「亜鉛」が含まれているのかということ。

 

そこで当サイトではヘアバースに亜鉛が含まれているのか調べて見ました。

 

ヘアバースの詳細を見てみる⇒

 

 

ヘアバースに配合されている主な成分と効果

 

ヘアバースに配合されている主な成分は次の通り

 

ビタミンB1
パントテン酸カルシウム
ケラチン
Lーシスチン
乾燥酵母
葉酸
大豆イソフラボン
亜鉛

 

ご覧のようにヘアバースには亜鉛が配合されているのが判りますよね。

 

そもそも亜鉛は育毛サプリには不可欠の成分で、育毛にとっては重要な成分でもあるのです。

 

亜鉛は髪の主成分であるタンパク質(ケラチン)の合成や細胞分裂を活性化させる働きがあり、抗酸化作用や女性ホルモンの生成にも関わっています。

 

また亜鉛は人体で欠乏しやすいミネラルの一種で、年齢を重ねるごとに不足がちになるためサプリでの補給は育毛にとって大きなポイントとなります。

 

もちろん育毛は亜鉛さえ摂取していれば成り立つものではなく、多くの要素が関わって効果を発揮するものです。

 

ヘアバースに配合されている亜鉛以外の成分も育毛にとって必要不可欠な成分ばかりで、様々な方向から毛根にアプローチして効果を発揮するものです。

 

 

亜鉛が不足しがちな人の傾向

それでは亜鉛が不足している人の傾向としてはどのような生活をしている方のことをいうのでしょうか。

 

それはコンビニでインスタント食品を購入して食べる機会が多い方は、亜鉛の補給が不足しがちになり、アルコールの作用として亜鉛を体外に排出してしまうために、アルコールの摂取量が多い方は亜鉛が不足する傾向にあると言えます。

 

ちなみに日本人の亜鉛摂取量は、2015年では厚生労働省が推奨しているのが男女それぞれ、10mg/日、 8mg/日とされていますが、日本人の亜鉛摂取量は不足しているとされ、特に若い女性の間で亜鉛が不足しているとされ、実際の摂取量は6.5mg程度とされています。

 

近年女性の間で薄毛が増えているとされていますが、若いころからの無理なダイエットで亜鉛が不足しがちな食生活を長年続けた結果なのかもしれませんね。

 


ヘアバースサプリメント

亜鉛が多く含まれる食べ物

それでは亜鉛を積極的に摂取するためにはどのような食べ物を摂ったらいいのでしょうか?

 

一般的には次のような食べ物があります。

 

牡蠣
赤身の肉
鶏肉
カニなどの魚介類
豆類
ナッツ類
乳製品

 

この中でも特に亜鉛を多く含むのが牡蠣です。

 

牡蠣はヘアバースのような育毛サプリだけでなく、健康サプリに幅広く使用されており、いかに亜鉛が人体にとって重要な成分であるのかが判りますよね。

 

 

「ヘアバース」のお買い得情報

 

「ヘアバース」の通常価格は一か月分で8,640円(税別)。

 

ちょっとお高めですが、安くく購入したいならお試し定期便がお得♪

 

初回 2,980円、2回目以降も6,912円とお得価格になっています。

 

3回の継続が条件となっていますが、万が一体に合わなかった場合には30日間までなら全額返金保証が付いているので安心して試すことが出来ますよ♪

 

 

ヘアバースの公式サイトへ⇒

更新履歴